横浜モアーズ店が閉店してから約9か月。昨日、横浜ビブレの地下1階にタワーレコードがオープン。今日、覗いてみた。実はビブレの地下1階というのは、かつてHMVが入っていたところだ。

売り場の面積は、地下1階の半分程度。あと半分はブティック売り場になっていた。ダイエー側の入り口から入ると、すぐ右手側に書籍コーナーが。モアーズ店と同等の品揃えになっている。売り場の大多数はJ-POPで占められており、ジャズは右手側奥、洋楽は左手側奥、クラシックは洋楽の更に奥だった。どのコーナーも棚がかなり高く、限られたスペースに詰め込んでいる印象だ。

洋楽コーナーは、モアーズ店よりも少なくなっているように思える。ただ、洋楽コーナー内にも関連する書籍の棚があって、思った以上に書籍が充実しているのが嬉しいところだ。オープンに際しポイント10倍〜15倍のキャンペーンをしていて、レジ前は混雑していた。ワタシは今回は何も買わず、様子見だけして、バウンスを頂戴して店を後にした。

タワレコのポイントは、はっきり言って使いにくい。タワレコでしか使えないのはもちろん、利用は店舗では1000ポイントから、オンラインでは100ポイントからという制約もある。取得したポイントは、1年経てば失効になる。オンラインは、アマゾンや楽天、HMVよりも品揃えがはるかに少ない。実店舗が横浜に復活したのはもちろん嬉しいが、こうしたウイークポイントを克服するか、新たな提案をしなくては、結局は同じ末路をたどってしまうと思う。

JUGEMテーマ:音楽

以前、自分が使っていたiPod nanoのスリープボタンがきかなくなって修理に出したことがあったが、今回ヨメさんのiPod nanoが同じような状態になり、修理に出すことにした。

アップル社製品の修理に対応しているのは、アップルストアもしくは修理に対応している事業者で、ワタシの知る限り横浜近辺ではカメラのキタムラが対応する事業者だった。まず日曜日の昼前に行ったのだが、3時間待ちと言われ、結局パス。後日出直すことにした。

先週の金曜日に、再度持ち込んでみた。平日ならすいているだろうと踏んでのことだが、それでも45分くらい待つことに。時間になり、カウンターにて状況の説明と手続きをした。iPod nanoの場合、修理と言いつつ本体交換で、そしてカメラのキタムラでは在庫を持っていないため、預けてから在庫を確保するまでに数日待つことになる。

翌日の土曜日に、在庫が確保できたという電話があった。自分のときは4日かかっていて、今回もそれくらいは待つものと思っていたので、このスピードにびっくり。日曜日にキタムラに行き、今度は待ち時間なしで受け取ることができた。そして、キタムラでは200円毎に1Tポイントが付与される。

何故に修理受付が激混みなのかというと、恐らくだがiPhoneの故障や不具合による修理持ち込みが多いからだと思う。iPhoneの普及率は、iPodの比ではないだろう。

JUGEMテーマ:音楽

では、そもそもなぜ、タワレコのポイントを使いきろうと思い立ったのか。その直接の原因は、横浜の実店舗が閉鎖されてしまったことだ。

以前ほどCDを買わなくなったとはいえ、横浜MORE's店には月に1度は足を運び、何かしら購入していた。結構アナログなところがあるワタシは、Amazonなどで少しでも安く買うことを追求する一方、実店舗で商品を手に取る楽しさも保持していたかった。

それが、6月にみなとみらい店、7月に横浜MORE's店が相次いで閉店。横浜VIVREのHMVが閉店したときはまだタワレコがあるという思いだったが、それすらなくなってしまったのだ。ワタシにとっては、渋谷HMVが閉店したこと以上の喪失感があった。これでタワレコのポイントに対する執着がなくなり、如何にして使いきるかを考えるようになった。

そもそも、タワレコのポイント制度にはいろいろ制約があり、はっきり言って使いにくい。利用はオンラインで100ポイント毎、実店舗では1000ポイント毎になっている。オンラインでは頻繁に割引クーポンが配布されるが、クーポンとポイント利用は併用できない。また、クーポンも期間限定で乱発しすぎていて、これにいつまでも振り回されるのがイヤだった。

というわけで、今後のCD購入はほぼオンラインになると思う。横浜に信頼できる実店舗がなくなってしまった寂しさを、管理するポイントが減って楽になったという気持ちで上書きしようとしている。

JUGEMテーマ:音楽

先日、タワーレコード(タワレコ)のポイントをきれいに使いきったが、これが思った以上に大変だった。

タワレコのポイントは、おととしから実店舗とオンラインが共通化されている。そして、両者のポイント加算および利用のシステムは、微妙に異なっている。

【実店舗】
100円で4ポイント貯まり、利用は1000ポイント(1000円)毎。購入額の全額ポイント利用が可能。
【オンライン】
100円で1ポイント貯まり、利用は100ポイント(100円)毎。但し、購入額の全額ポイント利用は不可で、最低100円分は支払わなくてはならない。つまり、1ポイント貯まってしまい、オンラインでポイントを使いきることは不可となる。

オンラインの方が実店舗よりも細かい単位でポイントを使えるが、しかし使いきることはできない。そこでワタシは、まずはオンラインできっちり1000ポイント単位になるような買い物をし、8000ポイントまで貯めた。その後実店舗で5000円のCD(マニックス新譜の豪華版)と3000円のCD(ピーター・ガブリエルのライヴ盤)を買い、めでたく使いきりに成功。やれやれだ。

JUGEMテーマ:音楽

横浜駅西口を出ると、右手側に岡田屋モアーズというショッピングビルがあって、その6階にタワーレコードがある。先日メールが来て、7月21日を以て閉店になるとのことだった。

びっくりして、タワレコの公式サイトを見た。すると、他にも聖蹟桜ヶ丘店や沖縄店など、いくつかの店舗が閉店になることを知った。みなとみらいのコレットマーレ内にある店舗は、6月16日で閉店していた。

CDが売れなくなって久しいと言われる今日この頃だが、個人的にはダウンロード購入をすることはほとんどなく、相変わらず月に数枚はCDを購入し続けていた。Amazonや楽天などで買うケースが増えはしたが、横浜モアーズ店にも月に1度は行って、なにかしら買っていた。横浜HMVが2011年1月に閉店して以降、わたしにとっては貴重なCDショップだった。

以前、ドコモがタワレコを子会社化したというニュースを見たが、コレはタワレコがより充実する方向に向かうものと思い込んでいて、まさか今回のような大々的な店舗縮小に向かうとは思わなかった。やはり経営が厳しく、店舗整理を行うジャッジが下されたのだろうか。

というわけで、今日行ってCDを購入。閉店ニュース以降はじめて行ったのだが、もしかするとこれが最後の利用になるかもしれない。CDやDVD、音楽書籍の販売だけでなく、DCMX miniでドコモポイントが貯められる数少ない店舗でもあったので、閉店は非常に残念だ。

タワーレコード横浜モアーズ店オープン | 2000年11月15日
Radiohead、フリーペーパー争奪戦 | 2011年4月9日

JUGEMテーマ:音楽

スリープボタンが故障した第6世代iPod nanoを修理すべく、「カメラのキタムラ」に電話してみた。特に予約も必要なく、また本体のみの持ち込みで対応可能とのことだった。というわけで早速持っていき、修理を依頼。そのときに判明したのだが、ワタシは購入時に2年保証に加入しており、それがまだ期間内で適用できるので無償になるとのこと。ラッキーだが、2年保証に加入していたのは自分でも忘れていた(汗)。

修理といいつつ第6世代nanoの場合は製品ごとの交換となり、入荷後連絡をもらう段取りだった。4日後に連絡をもらい、週末に受け取りに行ってきた。恐らくだが、アップルストアだと予約を必須とする代わり、来店時に即交換してくれるものと思われる。

nanoが壊れている間は、マイクロSDカードに曲を入れてブラックベリーで聴いていた。確かに音はよかったが、使い勝手がどうも今ひとつだった。そして、気づいた。ブラックベリーが今ひとつなのではなく、第6世代nanoのスクエア型でコンパクトなボディーが、ワタシにとってはジャストだったのだと。

そんなに雑に扱ってきたつもりはなかったが、結果としてスリープボタンは陥没してしまった。なので現在、スリープボタンを押す際に少しだけプレッシャーを感じてしまう。でも、そのうち慣れるか。

JUGEMテーマ:音楽

iPod nano第6世代が、サマソニの帰りに突如スリープボタンが効かなくなり、以降ブラックベリーで音楽を聴く日々が続いていたのだが、いろいろ考えた末にiPod nanoを修理に出し、そしてまた今週から使っている。

壊れた時期が8月中旬だったので、あと少しすれば新型がアップルから発表されると思い、とりあえずはそれを待った。そして、9月に発表された第7世代のiPod nanoは縦長の形状となり、動画再生にも対応するとのこと。10月に発売された。

量販店で現物を手にとってみたが、違和感があった。当然ながらワタシが持っているよりも大きく、ほぼ倍のサイズだった。動画対応とはいえ、観るには画面が小さすぎる。というより、そもそもこのサイズで動画を観たいとも思わない。というわけで第7世代はパスし、持っている第6世代を修理に出すことにした。

買ったのはヨドバシカメラだが、ヨドバシでは修理は受け付けておらず、アップルストアを案内されていた。ワタシの通勤経路だと渋谷のアップルストアに立ち寄ることができるが、予約が必要とのことだった。がしかし、調べてみると、アップルストア以外にも修理の受け付けをしているところがあった。横浜駅近辺だと、「カメラのキタムラ」がそれだった。

JUGEMテーマ:音楽

8月にiPod nanoのスイッチが壊れて以降、ブラックベリーで音楽を聴く毎日だ。しかし、先週末から今週あたまにかけてはある理由があって聴くことができなかった。

ヘッドフォンをなくしたのだ。

気づいたのは、金曜夜に会社を出た後だ。いつも入れているスーツのポケットになく、しかもそれに気づいたのは、既に電車に乗った後だった。会社に着いたときには音楽を聴いていたので、どう考えてもビルの外ということはない。

とりあえず、電車の中でカバンの中を探し、入っていないことは確認した。このまま週をまたぐのは気持ちのいいものではなかったが、といって会社に戻る気力もなかった。ので、置き忘れたと思われる場所をいくつかイメトレし、週明けに改めて探すことにした。

そして、週明けの昨日。出社し、まず探したのが自席付近。ない。上着をかけるクローゼット。ない。うーむ。あと一ヵ所だけ思い当たるところがあることはあるが。。。

お昼休みにビルの警備室に行き、拾得物届けの中にヘッドフォンがあるか聞いてみた。すると、守衛さんは台帳のようなノートを取りだし、自分で確認するよう促してきた。

あった。

実は、金曜の朝出社時にトイレの個室を使い、そこに忘れてしまったのだ。きっと、掃除の人か誰かが見つけて、届けてくれたのだと思う。そんなに高いモノではなかったが、とりあえず見つかってよかった。というわけで、昨日の会社帰りからまたブラックベリーで音楽を聴く生活に復帰している。

JUGEMテーマ:音楽

会社帰りに渋谷で途中下車し、タワーレコードに寄ってみた。

今月タワレコは精力的にポイント3倍デーを設けていて、今日もその日だった。1階ではレジ待ちの長蛇の列ができていて、店員が数人を他のフロアのレジに誘導もしていた。CD不況と言われているのが、信じられない光景だった。

ワタシが立ち寄った目的は、今回はCDではなく書籍。1階にも簡易の書籍コーナーはあるが、そこには欲しい雑誌2冊のうち1冊しかなく、よって上のフロアを目指した。3階洋楽の書籍コーナーに行けば2冊とも手に入ると思ったが、せっかくなので、まず行ったことのない7階の書籍フロアに足を伸ばすことにした。

7階売り場は確かに書籍フロアだったが、その7割以上が洋書だった。音楽や映画、アートを中心にしつつ、ビジネスや医学関連まで取り揃えていた。この洋書のこだわりよう、すごい。新宿タワレコの10階書籍売り場も結構充実していると思ったが、扱っている物量の桁が違う。さすが渋谷タワレコ。品揃えだけでなく、手にとった本を閲覧する用の円卓もあって、落ち着いた雰囲気が漂い、ここにいるだけでなんだか心地いい。

というわけで、7階で洋書ではなく当初の狙いだった日本の雑誌2冊を購入した。

JUGEMテーマ:音楽

Tシャツ整理

先週末に、自宅のTシャツを整理した。過去にも何度か整理していて、ココに書いている。
Tシャツ整理 | 2006年1月5日
Tシャツ棚卸し | 2004年5月15日

ワタシの普段着は、ほぼロックTシャツだ。なので、ライヴに行ったときに基本的に買うことにしていて、年月と共にたまりにたまってしまった。いちおうデザインなどを観て吟味はしているのだが、さすがに収納に支障をきたすようになり、着たいTシャツがすぐに出てこないという事態になっている。整理は、以下の手順で実施した。

1.収納されているTシャツを一切合切出す(写真参照)。
2.アーティスト別に分類する。
3.殿堂入り/通常着用/廃棄に分類する。
4.殿堂入り分は奥のボックスに入れる。
5.フジロック、サマソニ、椎名林檎&東京事変は、ひとまとめにしてボックスに入れる。
6.通常着用分はABC順に並べ、取り出しやすいボックスに入れる。
7.廃棄分は洗濯機に突っ込む(洗濯乾燥後に雑巾になる)。

2時間あれば済むだろうと見込んでいたが、倍の4時間かかってやっと終わった。それまでは自分の思い入れの度合いや愛着の深さ別に分類してきたつもりだが、増え続けるうちに訳がわからなくなってしてしまっていた。今回ABC順にしたので、どのアーティストTシャツがどこにあるかが明確になった。これでやってみるが、混乱はかなり少なくなると思う。

分類していて、いろいろと気づくことがあった。思った以上に多かったのが、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ナイン・インチ・ネイルズ。逆に、ライヴに行った回数の多さの割に少なかったのが、ローリング・ストーンズ。今やレアではと思われるのが、カヴァーデイル・ペイジやシー・ホーセズなどだ。

これからもTシャツは買い続けると思うので、定期的に捨てていくことも必要なのかなあ、と思った。

JUGEMテーマ:音楽