一定期間更新がないため広告を表示しています

Bruce Springsteen『Born To Run(明日なき暴走)』

サックス奏者で、Eストリートバンドのメンバーとしてブルース・スプリングスティーンを支え続けてきたクラレンス・クレモンズさんが18日に亡くなった。69歳だった。


Billboard.comの記事


クレモンズさんは、さる12日に脳梗塞で倒れ、安否が気遣われていた。15日には容態が落ち着き、快方に向かっているというニュースが流れたばかりだった。今年のサマソニにもエントリーされていたが、15日にキャンセルが発表。キャンセルは当然と思ったが、状況はよくなっているものとばかり思っていた。それだけに、このニュースは衝撃的だった。


ブルース・スプリングスティーンは、自身の公式サイトで声明を発表している。


「クラレンスは素晴らしい人生を送った」
「彼の損失は測り知れません」
「彼の人生、思い出、愛は我々のバンドで生き続けるでしょう」


ワタシ自身は、やはりブルース・スプリングスティーンを経由することでこの人の音に触れていたのみで、この人自身のアーティストとしての音楽や活動についてはほとんど知らず、よって多くを語ることはできない。が、しかし、しかし、残念でならない。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。


JUGEMテーマ:音楽
コメント
コメントする