仙台公演のネット情報でグッズに関するものが何もなかったので、今回はグッズなしかと思いきや、しっかり先行販売実施。Tシャツ6種、トートバッグ、バッヂセット。Tシャツはモリッシーの顔プリント3種、モリッシー散髪のプリント(これがいちばんまともかなあ)、文字プリント2種という具合。17時開場で、15:30~16:30の先行販売だった。

開演30分ほど前に、早くも場内暗転。ステージには幕が下りていたのだが、映像な流される。ワタシが観てわかったのは、ブリジッド・バルドー、スパークス、ニコといったところ。モリッシーが敬愛してやまないニューヨーク・ドールズが流れたところで時間きっかりとなり、いよいよ開演だ。

まっ先に登場したのが、なんとモリッシーその人。ブラウンのシャツ姿で、胸元が大きく開いている。バンドメンバー5人と並んで一礼し、『You Have Killed Me』でスタート。マイクスタンドを左右に振りながら歌うその姿は、まぎれもなくモリッシーその人だ。続く『Alma Matters』ではスタンドからマイクをはずして歌い、ステージ上を右に左にと行き来し、フロア最前のファンに手を差し伸べる。

中盤はじっくり聴かせる曲が多く、合間にMCも結構あった。一見気難しい印象のある人だが、実はコミュニケーションを求めてやまない人なのだろう。リアクションが薄ければ傷つくが、熱さを以って迎えればその倍で返してくれる、この人はきっとそんな人だ。さすがに頭髪は白いものが目立つようになったが、顔の彫りはめっちゃ深く、ライトの当たり具合によってはそれが一層強調される。

前半はとにかくモリッシーにばかり目が行ってしまったが、気持ちが落ち着いたところでバンドメンバーも確認。向かって右からキーボード、ギター、ドラム、ベース、ギターという計5人の布陣で、演奏は引き締まっていて、モリッシーを後押ししている。向かって右のギターがリード、左の人がリズムで、つまりスミスナンバーでは右の人がジョニー・マー役だ。リズムギターのぽっちゃりした人は、自らが目立つというよりは、バンド全体のバランスをキープしようとしていたように見えた。しかし、バンドもスタッフもみな短髪あるいは坊主なのは、単なる偶然?

場内の温度がグン!と上がるのは、やはりスミスナンバーのときだ。『How Soon Is Now?』ではアウトロを延々と引っ張り、意外なセレクトの『Last Night I Dreamt Somebody Loved Me』や『Still Ill』なども。ワタシは中盤の柵によりかかって観ていたが、後ろから押される押される。チッタには2階席もないのでフロアに陣取ることとなったが、こんなにもみくちゃにされたのはずいぶん久しぶりだ。モリッシーは計2回シャツを脱ぎフロアに投げ入れていて、フロアはシャツ争奪戦になっていた。外人客も少なくなく、お約束のグラジオラスの花を持った人も結構いた。

『Meat Is Murder』では、バックドロップのスクリーンに牛やニワトリなどを捕らえる場面が流された。ベジタリアンのモリッシーにとって、肉もクジラも食べる日本人は、どう思われている?また、初日の仙台はバンドメンバーが上半身裸とのことだったが、この日はマクドナルドをもじった赤/黄のTシャツ姿だった。その場で判別できたのは、「McCruently」という文字と若干何かが付与された「M」だった(後で「People for the Ethical Treatment of Animals」という団体のTシャツとわかった)。

終盤は『Please, Please, Please Let Me Get What I Want』から『First Of The Gang To Die』で攻め立てて本編を締め、アンコールは『ne Day Goodbye Will Be Farewell』だった。

まさかの『There Is A Light That Never Goes Out』はずし、というより、初日の仙台よりセットリスト変えすぎ。セットリストは固定ではなく、またバンドメンバーのいでたちからしても、その日そのときをスペシャルなものにしようというのが、現在のモリッシーの姿勢のようだ。

Setlist
You Have Killed Me / Alma Matters / You're The One For Me, Fatty / How Soon Is Now? / Ouija Board, Ouija Board / I Will See You In Far Off Places / Last Night I Dreamt Somebody Loved Me / I'm Throwing My Arms Around Paris / Action Is My Middle Name / Speedway / Meat Is Murder / Everyday Is Like Sunday / Still Ill / People Are The Same Everywhere / Let Me Kiss You / To Give / Please, Please, Please Let Me Get What I Want / First Of The Gang To Die // One Day Goodbye Will Be Farewell

JUGEMテーマ:音楽