一定期間更新がないため広告を表示しています

ドラム、プログラミング、そして女性ヴォーカルという編成で、出だしからデジタルビートが炸裂し、スモークが炊かれレーザー光線が飛び交うステージは、早くもただならぬ雰囲気に。

そして、この状況を更に押し上げたのが女性ヴォーカルの人で、ヴォコーダーを駆使し自らの声をもデジタルに組み込むだけでなく、ステージを降りてモッシュピットに身を投じること2度3度。頭のネジが抜けているのではと思うくらいムチャしていた(笑)。しかし、場内のノリは好調。そうこなくっちゃ。
 
 
BlackBerry from DOCOMO