一定期間更新がないため広告を表示しています

バンド名だけは聞き知っていて、今回初めて観た。ワタシにとって、今回のサマソニ最大の収穫かも。

メンバーは5人だが、誰がどの楽器と説明するのは難しい。基本は、ヴォーカル&キーボード、ドラム、プログラミング、ベース、キーボードと思われるが、曲によるチェンジが目まぐるしく、ツインあるいはトリプルのパーカッションになったり、もちろんギターも弾く。とにかく、音の洪水を止めないことを優先するかのように各メンバーは稼動しているように見えるのだ。

打楽器をベースにしているにもかかわらず、音はディスコ調でダンサブル。レーザー光線が飛び交う演出もあって、場内は巨大ダンスフロアとも化した。できるなら最後まで見届けたいライヴだったが、ガービッジに備え、後ろ髪を引かれる思いで移動開始。
 
 
BlackBerry from DOCOMO