一定期間更新がないため広告を表示しています

サマソニ帰りの電車の中、iPod nanoがなんと壊れてしまった。正確には、タッチパネルをON/OFFにするボタンがきかなくなったのだ。聴いている最中にこうなってしまい、早送りも曲スキップも停止もできず、イヤホンのジャックを抜いて強制停止させた。ちなみに、パソコンにつなげるとタッチパネルは操作可能になる。

毎日の通勤時間、そのほとんどをiPodを聴きながら行動するワタシにとって、コレは一大事だった。さあどうする?・・・少しの間考え、とりあえずBlackberryに曲を入れることにした。

Blackberryは、幸いにしてiTunesのプレイリストを取り込むことが可能だ。手順としては、まずパソコンにBlackberryをつなぎ、Blackberry Desktop Softwareを立ち上げる。メニューのメディアからiTunesを呼び出し、取り込み用のプレイリストにチェックを入れ、同期ボタンをクリックする。

がしかし、結構時間がかかった。iTunesを呼び出すところで、5分経っても10分経っても完了する気配がない。途中で中断させようにも、それ用のボタンが見当たらない。Desktop Softwareを強制終了させようとか考えたが、それでBlackberryが異常を来してしまったら元も子もないので、仕方なくパソコンから離れ、呼び出しが終わるのを待った。

30分以上経って、やっと呼び出しが終わった。恐らく、ワタシがiTunesに数万曲も入れているがために、初回呼び出しに時間がかかったのだろう。画面には、曲を取り込むためのマイクロSDカードの残容量が表示されるのだが、用意したプレイリストのままではオーバーするので、iTunes側で少し調整し、そして同期させた。

JUGEMテーマ:コンピュータ