一定期間更新がないため広告を表示しています

MXTVで毎週金曜深夜に放送されていた、「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメーション。先日5日の放送にて第2部が完結し、放送も終了した。

去年10月からスタートし、11月末までの2か月で第1部を、そして12月から約4か月かけて第2部を放送していた。果たして第3部以降があるのか、それとも第2部までで終わってしまうのかを注目していたのだが、番組表を見て5日で終わることを事前に知ってしまった。

となると、注目は「どこで終わるか」だった。カーズを宇宙に飛ばし、ジョセフの葬儀の最中に実は助かっていたジョセフ本人が現れ、各キャラクターのその後をフォローするところまではマストとして、果たしてその次は描かれるのか・・・?録画しておいた番組を、昨日の昼頃に観た。

カーズを倒すクライマックスシーンでBGMとして流れたのは、なんと第1部の主題歌「その血の運命」だった。そしてエンドロールで第2部の主題歌「BLOODY STREAM」が流れ、その後の映像は、1987年の空港。そして、69歳になったジョセフ。正直、ここまではフォローされるとは思っていたが、その後がさらにあったのだ。

4年ほどさかのぼり、1983年に海上で釣り上げられた宝の箱(と釣り上げた連中は思い込んでいる)。これはディオの眠る棺で、つまりはディオ復活を暗示する。そしてなんと、この次もあった。留置場にたたずむ学ラン姿の男。その眼光が鋭く光ったところで、映像は終わった。まさかまさかの承太郎!

これを観たファンは、確信したはずだ。第3部が、必ず近い将来に放送されるはずだと。3か月後か、それとも半年後か。・・・楽しみに待つッ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ