カイジ2 人生奪回ゲーム(2011)

前作にて、命がけのゲームに勝利し借金を帳消しにしたはずのカイジは、再び借金まみれになって地下労働に逆戻り。地下労働者内のゲームでイカサマを見破り、借金返済で自身と仲間を解放するためカイジは再び地上へ。裏カジノにて、通称「沼」と呼ばれる巨大パチンコマシンに挑む。

マンガの原作がある、劇場公開映画のシリーズ2作目。主人公カイジは藤原竜也で、前作でその死と引き換えにカイジの人生観に大きな影響を与えた男がいたのだが、今回はその娘として吉高由里子が登場。カイジが父親を殺したと吹き込まれていてカイジを恨み、本作のキーパーソンになっている。

「沼」での借金返済を狙いカイジと共闘する中年男に、生瀬勝久。前作でカイジに敗れた男利根川は同じく香川照之が演じていて、前作の女社長のように運命共同体としてカイジのサポートはするが、微妙な距離感を保っている。そして、裏カジノを仕切る今回の敵の一条には、伊勢谷友介がキャスティングされている。

今回のゲームは、地下での「チンチロリン」、裏カジノでは「沼」に加え「姫と奴隷」というゲームがある。原作者が映画にも関わっているようで、「姫と奴隷」は原作にはないオリジナルなのだとか。ハイライトはやはり「沼」での攻防で、謎を解き明かしてもダメ、を何度も繰り返し、もうダメかと思わせるくだりは結構見せてくれる。

JUGEMテーマ:映画

関連する記事