一定期間更新がないため広告を表示しています

以前、自分が使っていたiPod nanoのスリープボタンがきかなくなって修理に出したことがあったが、今回ヨメさんのiPod nanoが同じような状態になり、修理に出すことにした。

アップル社製品の修理に対応しているのは、アップルストアもしくは修理に対応している事業者で、ワタシの知る限り横浜近辺ではカメラのキタムラが対応する事業者だった。まず日曜日の昼前に行ったのだが、3時間待ちと言われ、結局パス。後日出直すことにした。

先週の金曜日に、再度持ち込んでみた。平日ならすいているだろうと踏んでのことだが、それでも45分くらい待つことに。時間になり、カウンターにて状況の説明と手続きをした。iPod nanoの場合、修理と言いつつ本体交換で、そしてカメラのキタムラでは在庫を持っていないため、預けてから在庫を確保するまでに数日待つことになる。

翌日の土曜日に、在庫が確保できたという電話があった。自分のときは4日かかっていて、今回もそれくらいは待つものと思っていたので、このスピードにびっくり。日曜日にキタムラに行き、今度は待ち時間なしで受け取ることができた。そして、キタムラでは200円毎に1Tポイントが付与される。

何故に修理受付が激混みなのかというと、恐らくだがiPhoneの故障や不具合による修理持ち込みが多いからだと思う。iPhoneの普及率は、iPodの比ではないだろう。

JUGEMテーマ:音楽