一定期間更新がないため広告を表示しています

サマーソニックは、今年のラインナップは個人的にかなり厳しいものがあり、行くかどうか思案中。というより、現時点では行かない率9割越えの状態。

しかし、サマソニに先立って、東京では前日にオールナイトでソニックマニアが開催される。こちらは行くことにし、チケットを取った。

クラフトワークとモグワイ。この2組がエントリーされていることで、ワタシにとっては充分だ。クラフトワークは去年も観た3Dライヴになるとのことで、今回は幕張メッセの巨大ステージになり、スケール感は赤坂BLITZよりもアップすると思っている。モグワイは、2月にHostess Club Weekenderで来日していたが、1月にリリースした新譜からの曲も、ツアーで練られ熟してきていると思う。

ソニックマニア単発のチケットを買ったのには、2つの理由がある。去年まではあった、サマソニとソニマニ込みのチケット券種が、今年はなくなっていること。すべて参加する人にとってはお得な券種で、もし今年もあれば、迷い買いあぐねていたかもしれない。

もうひとつの理由は、サカナクションがエントリーされている、すなわち売り切れになる確率が高いと踏んだからだ。ワタシが体感したのは2011年のワールドハピネスでだが、とにかくサカナクションの集客力はすごい。地上波のテレビにもあまり積極的に出ていないというのに、日本の中堅ロックバンドでは存在感は群を抜いているのではないだろうか。

サマソニは引き続き状況監視。

JUGEMテーマ:音楽