一定期間更新がないため広告を表示しています

Blackberry Bold 9900を使い続けて、2年以上が経過。iPhoneやAndroidが賑わう昨今、個人的にここまで気に入った携帯/スマートフォンはこれまでになかった。しかし、気に入りすぎてしまったのか、エスケープキーとメニューキーの2つが、8月になってから動きがあやしくなってきた。

メニューキーは、本来はふつうに押すとそのアプリのメニューが開き、長押しするとアプリ切り替えモードになる。これが、ふつうに押しても長押しモードになってしまう。エスケープキーは、ひとつ前に戻るかもしくはアプリを終了させるキーだが、これが押しても効かなくなってきた。少しの間だましだましで使ってきたが、8月末についに修理に出すことにした。

ドコモショップに行き、状況を説明。修理期間中に貸し出す代替え機がショップになく、取り寄せるところからはじまった。店員が言うには、Blackberry 9900の代替え機はBlackberry 9900でなければならないとのこと。BISの有無はあるが、SIMカードの大きさが合致しさえすれば、Androidスマホでもいいのではと内心思いつつ、この日は引き上げることに。

一週間後、再びドコモショップに行き、代替え機の受け取りと修理の依頼をした。Blackberryはドコモいや日本において絶滅寸前の機種だが、対応してくれた若い男性店員は、Blackberryにもそれなりに精通していた。ではあったが、代替え機へのSIMカード入れ換えと、修理に出す方のデータ消去は自分でやった。

それから2週間が経過し、修理完了の通知を受けた。店舗にもよるとは思うが、ワタシが今回利用したドコモショップは、開店20分で待ち時間が45分になってしまうので、開店きっかりに入店して受けとることにした。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ