一定期間更新がないため広告を表示しています

その時間、ワタシは職場の自席で仕事していた。

ぐらぐらっと横揺れが来た。すぐにおさまるかと思いきや、結構まとまった時間揺れた。携帯電話の緊急地震速報の通知音が、あちこちから聞こえてきた。ワタシのスマホも、鳴っていた。数10秒後に、やっと揺れはおさまった。

ネットで状況を調べる。Yahooには、なかなかつながらなかった。なので、Twitterで検索。震源は茨城県で震度5弱。ワタシの職場を含む東京23区は、震度4だった。津波の発生はないとのことだ。電車の運行は当然のように影響を受け、ダイヤは軒並み乱れていた。

揺れた瞬間、311の地震が頭をよぎった。時間帯が近かったこと、そのとき自分がいた場所が同じだったこともあった。ただ、揺れているのがちょっと長いとは思ったものの、あのときほどではないなという「落ち着き」が、心のどこかにあった。

帰宅時も、電車のダイヤはまだ乱れていた。渋谷駅で乗り換えるとき、ホームが人で溢れかえっていて、久々に見る光景だった。それでも、なんとか無事に帰宅することができた。

 
JUGEMテーマ:日記・一般