一定期間更新がないため広告を表示しています

先週末、30日夜8時24分過ぎに横揺れがあった。そのとき、ワタシは自宅にいた。

地震といえば、25日にもあったばかりだ。そのときも結構まとまった時間揺れていたが、今回はそれ以上だった。大きく激しい揺れではなかったので、じっとしているうちにやがておさまった。モノが落ちるようなことは、ワタシの自宅内ではなかった。

テレビは、NHKは地震速報に切り替わり、民放はテロップで情報を流した。震源は小笠原諸島沖で、最大は震度5強。ワタシの住む横浜は、震度4だった。震源地が深かったことから、津波は発生しないとのことだった。マグニチュードは最初8.5と発表され、その後8.1に訂正された。8.1という値は、311のときに次ぐ大きさだそうだ。

25日のときは交通機関に支障はほとんど出なかったが、今回はそうはいかなかった。新幹線をはじめ、JR線は軒並み数時間止まった様子が、翌31日のニュースで取り上げられた。東京ディズニーランドのある舞浜駅は、人が駅から溢れていた。鉄道だけでなく、エレベーターにも影響が出た。六本木ヒルズのエレベーターは数時間止まり、結局通常とは異なるエレベーターで客をおろしたそうだ。展望台があるのは52階だが、地上に比べかなり揺れたのではないだろうか。

地震があったときは自宅にいたので、落ち着いていられた。その平静さを、どこにいても保てるようにならなくては。
 
JUGEMテーマ:日記・一般